薬を使わない自分でできるハゲ・薄毛・AGA対策をしようとしている方へ

薬を使わない自分でできるハゲ・薄毛・AGA対策をしようとしている方へ

最近、髪が薄くなってきた。ボリュームが無くなってきた。あるいは明らかに禿げてきた。

AGAによる薄毛の場合、何をすればいいかと言うとAGAの薬を飲む+頭皮に塗りミノをつけることです。

でもAGAの薬は一生飲む必要があります。それにAGAの薬には副作用もあります。

「私は薄毛を根本的に治したいんだ。そこで薬を飲んだり塗ったりしないAGA治療をしよう。」

そう思っている方に言いたいことがあります。

薬を飲まない治療はお勧めできません。AGAになったらAGAの薬を飲むのが一番です。

AGA治療以外の一般的に言われている薄毛対策には以下のことがあります。

  • 生活習慣(睡眠・食事・ストレス)
  • シャンプーと育毛剤
  • マッサージ
  • 育毛サロンに行く

それぞれについて詳しく解説いたします。

生活習慣(睡眠・ストレス・運動・食事)

昔からよく言われています。薄毛にならないためには以下のことに気をつけましょう。

  • 睡眠をしっかりとる
  • ストレスをためない
  • 運動をする
  • 食事に気を付ける

睡眠をしっかりとる・・・睡眠をしっかりとりましょう。特に夜10時までに寝ることが大切です。

ストレスをためない・・・ストレスをためない生活をしましょう。ストレスがたまったら解消するようにしましょう。

運動をする・・・適度な運動をするようにしましょう。有酸素運動が効果的です。

食事に気を付ける・・・野菜を取って刺激の強い物や脂っこい物は避けましょう。

AGA以外の薄毛の人だったら効果があるかもしれません。ただしAGAによる薄毛の場合はほぼ効果はありません。

極端な話、サザエさんの波平さんが睡眠をしっかりとって、ストレスをためないようにして、適度な運動をして、食事に気を付けたら1年後に髪がふさふさになるでしょうか?

そんなわけがないですよね。

睡眠をしっかりとる、ストレスをためない、運動をする、食事に気を付ける。

健康には良いので実践してみてもいいと思います。

ただしハゲ・薄毛・AGAが治って髪がふさふさになるなんてことはまずないと考えてください。

健康にいい生活とハゲが治るかどうかは全く別の話です。

シャンプーと育毛剤

これも昔からよく言われていますね。

頭皮に汚れが残っていると毛穴をふさいでしまいます。頭皮の汚れがしっかり取れるシャンプーを使いましょう。

あるいは洗浄力の強いシャンプーは乾燥してしまうので頭皮によくありません。頭皮にやさしい刺激の強すぎないシャンプーを使いましょう。

あとは髪を育てるために育毛剤を使いましょう。

ある程度の価格のシャンプーは刺激の強い物が使われていないので頭皮には確かにやさしいと思います。

だからと言ってAGAが治ることはありません。

育毛剤も同じです。どんなに高い育毛剤を買ってもAGAにはほぼ効果がないと思って良いと思います。

これを使えば髪が生えてくるみたいなCMをしていますが、買わないほうが無難です。

こういう育毛剤ってAmazonの評価を見ると「使って1ヵ月ですが産毛が生えてきました」「髪が生き生きしてきたような気がします」

などとあって効果があるような気がしてきますが、それってほとんど気のせいです。

じっくり見てみるともともと産毛は生えているんです。

「使って1ヵ月ですが産毛が生えてきました」と言った人が半年とか1年たったら髪が増えて薄毛で無くなるなんてことはありません。

マッサージ

薄毛の原因は血流が悪いからです。頭皮の血行を良くするためにマッサージをしましょう。

これも昔から言われていますが、ほぼ効果はないです。

費用は掛かりませんが時間の無駄です。やっても害はないかもしれませんが意味はないのでやる必要はありません。

育毛サロンに行く

一番おすすめできません。

まず費用が高額です。

それに見合うだけの効果が得られるとは思えません。

育毛サロンの施術はだいたいがこんな感じです。

  • マッサージをする
  • 頭皮の中の不純物を取る
  • 頭皮に微弱な電気を流して育毛剤を浸透させる

なんだかよくわからない施術をすることで、治るような気がしますがAGAは治りません。

AGA以外だったら効果があるかもしれませんが、AGAは治ることがありません。

これから育毛サロンに行こうかと検討している人がいたら考え直してください。

自分が通うところは全額保証があるから大丈夫。そう思っても全額保証は当てになりません。一度支払ったお金は返ってきません。

あるいは現在進行形でサロンに通っている人もいるかもしれません。

育毛サロンは効果がありましたか?

今は効果が出なくてもいつか効果が出るのではないか?

そう思うかもしれませんが、まず効果はありません。

ここでやめたら今までサロンに使ったお金が無駄になる。そう思うかもしれませんが効果が出ないだけでなくて、適切な治療をしないことでじょじょに薄毛が進行していきます。

そうなると取り返しのつかないことになります。使ったお金は無駄になりますが、今やめればそれ以上の損は無くなります。

まとめ

AGAによる薄毛の治療は薬(フィナステリド)を飲む+塗りミノを頭皮につける。

それでも回復しない場合は自毛植毛。

これが正しい薄毛対策です。

AGAの薬を使わないで薄毛を治そうとするのは間違っています。

生活習慣(睡眠・ストレス・運動・食事)に関しては健康には良いので実践しても構いません。

ただし健康にいい生活をしてもAGAは治りません。

シャンプーと育毛剤はシャンプーに関しては品質のいい物を使うのは構いません。ただしシャンプーではAGAは治りません。塗りミノをつけているなら育毛剤は不要です。無駄なお金は使う必要はありません。

マッサージはやっても問題ありませんが時間の無駄です。

育毛サロンに行くのは絶対にお勧めしません。

育毛サロンは高額なのに効果はほぼありません。

AGAの薬を使わない薄毛対策はほぼ効果がないので、薬を使わないで薄毛を治そうとするのはやめましょう。

薬を使わないことでじょじょに薄毛が進行して、いつか取り返しのつかないところまで進行してしまうことになります。

それでも薬を使わない薄毛対策を信じている。あるいは信じたい。

そんな人もいるでしょう。どうしても薬を使わないでハゲや薄毛を治したい人は、期限を決めてやってみましょう。

1年たって髪が増えないなら、薬を使うAGA治療に切り替える。

そうすれば効果のないことをずっと続けて取り返しのつかないほど悪化することは避けられます。

基本的にはまずはクリニックで診断してもらいましょう。

まずは、発毛専門医にご相談ください【ウィルAGAクリニック】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。