自毛植毛は失敗することがあるのか?失敗を避ける方法を解説します

自毛植毛は失敗することがあるのか?失敗を避ける方法を解説します

AGAになって薬を飲んで1年たったけど、完全には治らなかった。そんな時には自毛植毛するしかありません。

でも自毛植毛って手術だから怖いと思う人もいると思います。

手術で一番怖いのが失敗ですね。

僕も手術をする前までは正直怖かったです。でも今は自毛植毛をしてよかったと思っています。

この記事では自毛植毛の手術で失敗する可能性はどれくらいあるのか?

どんな失敗があるのか?失敗を避ける方法について解説します。

自毛植毛の失敗

自毛植毛の失敗には下記のことがあります。

  • 植えた髪が定着しない
  • 植えた向きがおかしい
  • 採取した部分の傷が目立つ
  • 採取した部分がスカスカ
  • ドナーロス
  • 生え際が不自然

植えた髪が定着しない・・・植えた髪が定着しないで1本も生えてこない。こんなことがあるのかと言うと、さすがにそんなことはほとんどないそうです。

ただし定着率が悪いことはありえます。

自毛植毛ではすべてが定着するわけではありません、基本的に80%以上は定着するのが普通ですが、失敗すると定着率が悪くなることもあります。

こういう失敗はTwitterやブログで結構ありがちです。

植えた向きがおかしい・・・自毛植毛はただ髪の毛を植えればいいというものではありません。髪の毛の向きと言うものがあります。失敗すると変な向きに髪が生えてきて変な髪形になることがあります。ただしあまり見かけない失敗なので滅多にない事なのかもしれません。

採取した部分の傷が目立つ・・・FUTと場合は失敗すると傷が目立ってしまうこともあります。

採取した部分がスカスカ・・・ドナー部の髪が少なかったり、取りすぎてしまうとドナー部の髪が薄くなってしまうことがあります。Twitterやブログを見るとこういう失敗は割と見かけます。

ドナーロス・・・髪を採取するときに毛根を傷つけてしまって使えなくなってしまう。FUEの場合はある程度は避けられません。ただしあまり数が多いと問題です。将来植毛できる髪が少なくなってしまいます。

生え際が不自然・・・生え際のデザインが不自然になることもありがちです。

期待値を下回る失敗

技術的には失敗しているわけではないけど、受ける側の期待値が高すぎる事によって失敗と感じることもあります。

自毛植毛と言うのは完璧な物ではありません。髪を際限なく増やせるわけではなく、髪の引越しです。

ドナーには限りがありますし、多くの髪を移植すればその分費用も掛かります。

ありがちな不満としては以下のことがあります。

  • 思ったより髪が増えた感じにならない
  • 傷が痛い

思ったより髪が増えた感じにならない・・・自毛植毛をして髪はちゃんと定着している。でも不満に思うことってあったりします。

その原因は、密度が足りないことです。植える範囲に移植する髪が少なかったりすると髪の密度が低くなり思ったような結果にならなくなることがあります。

原因としてはドナーとなる髪が少ない事や予算の関係で多くの髪を移植できないとそうなります。

傷が痛い・・・手術なのである程度、傷が痛いのは避けられません。

自分が原因で自毛植毛が失敗するケース

クリニックの自毛植毛に問題がない。でも自分が原因で自毛植毛が失敗するケースもあります。

ありがちなのが以下のことになります。

定着する前に頭をぶつけるなどの衝撃を受ける。

植毛してすべての髪が定着するまでに2週間程度かかります。とくに植毛してすぐは移植した部分をこすったりすることがないように気をつけましょう。

タバコなどは確実に悪影響を与えると言うほどではないですが、念のため2週間程度は避けたほうが無難です。

まあ普通に生活していればほとんど心配がないことだと思います。

避けられない失敗

クリニックに問題がない。自分の行動にも問題がない。でもごくまれに思ったほど発毛しないケースもあります。

原因は不明です。

こればかりはやってみないとわかりません。

ただ薬で改善しない薄毛は今現在は自毛植毛以外方法はありません。

失敗する可能性は0ではないのですが、自毛植毛はやってみる価値はあると思います。

自毛植毛の失敗を避けるにはどうしたらいいか

自毛植毛の失敗を避ける方法で大切なのはクリニック選びです。基本的に失敗するかどうかの8割はクリニック選びで決まります。

日本に限って言えばこのクリニックだと確実に失敗すると言うほどひどいクリニックはないと思います。

でも自毛植毛は高額ですしそう何度もできることではないので、できるだけ評判のいいクリニックを選ぶようにしましょう。

あと期待値を下回ることによって不満を持つことを避けるには、しっかりとカウンセリングでどの程度の効果があるのか理解することです。

まとめ

自毛植毛の手術は失敗することもまれにあります。その原因はクリニックの問題がほとんどです。

失敗しないためには評判のいいクリニックで手術をするようにしましょう。

あとはカウンセリングでどの程度の効果があるのか聞いて期待値を高くしすぎないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。